注目キーワード

副業は年間20万円以上で確定申告!知ってしまった私は開業することに

皆様、お久しぶりです。

長期出張から帰り家族サービスメインの生活を送りブログ・サイト・Twitter更新は放置しておりました。

小4の息子は部活をはじめバタバタした毎日を送っていました。久々のブログ更新です。

新型コロナウィルスは終息を迎えるどころか徳島県はひどいことに。人口比率から考えるとかなり厳しい状況になっているのでは?

今後どうなるのか心配しています。

そんな中、4月某日。私は開業届を出してきました。本業は会社員のままですが、フリーランスとして活動していくことを決意しました。

と、言うのも実は20万円以上の利益を得た会社員は確定申告が必要だということを知ってしまったからです。

私が主に副業で稼いでいるのが、GoogleAdSense。このブログにもありますが、この広告が私の収益となっていてGoogle様からお給料?をもらっているのです。

もしネットで稼ぐなどご興味ございましたらお気軽にご連絡ください。アドバイザーとしても活動していますのでわかりやすく教えていくことも可能です。

2番目の収入として入ってくるのがココナラ です。アドバイザーとしても活動していますというのがここで活動しています。

新型コロナウィルスの影響で自宅にいながら色々稼げる時代になってきました。政府も副業を推進しているようですしますます自宅で副業をする人が増えていくのではないでしょうか。

そんな中、私が知った20万円以上の利益を得た会社員は確定申告が必要だと皆さん知っていましたか?

この20万円というのは利益なのでここ数年で考えるとギリギリセーフだったと仮定して今後もこのまま副業で得た収入を全額お小遣いにしていくといずれ纏まって納税してくださいという通知が来るかもしれません。

このままじゃまずいんじゃ?

そう思い税金について色々調べてみました。

2021年度から確定申告の準備をしようと始めて色々調べた結果、今年は確実に利益が20万円を超えてしまいそうなのでどうせするなら事業として申告したほうがという結論に至りました。

開業してかなり儲けているんじゃ??

と思われそうですが、時給計算にすると会社員として働いている給料の半分稼げたら良い方・・・・むしろ時間を使い精神的に心身すり減らしながら活動するなんてマイナスのような気も。

しかし、「副業で20万以上稼ぐと確定申告!!」ということを知ってしまったのでどうせならこの設備投資(WordPressやPC,ソフトウェア関係)も申告しないと無駄働きになってしまうのも悔しいので。

と、いうことで今回開業した方法・メリット・デメリットなどを説明していこうと思います。

新型コロナウィルスによって徳島を良くしたいという思い出立ち上げた「とくしまnet」の運営は緊急事態宣言などでリサーチに行けず、出張も減り、今後何を配信していこうと思っていた私。

まさか自分が開業しそれが配信できる日が来るなんて・・・・

今後ともよろしくお願いいたします。