注目キーワード
きぼう

国際宇宙ステーション「きぼう」目視確認!1週間チャンスあり

本日2020年4月6日、私は生まれてはじめて宇宙ステーション「きぼう」を目視することができました!

ちょっと感動。

そもそも、宇宙ステーション「きぼう」が目視出来るとかいうことも知りませんでしたし、「きぼう」についても知識不足でした。

そんな私がひょんなきっかけでTwitterを開いた時に、徳島県の「きぼう」が目視できるというツイートを発見したのです。

国際宇宙ステーションきぼうって何?

出典:Wikipedia

日本で目視できると話題となっているきぼうは、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) が開発した日本の宇宙実験棟。

国際宇宙ステーション (ISS) を構成する部位の1つが「きぼう」なんです。

日本で初めての軌道上研究所で、エアロックやロボットアームを備えています。

国際宇宙ステーションでは唯一、重量50キログラム程度までの超小型人工衛星を軌道投入できる機能を搭載。

JAXAが各国から衛星射出を受託しているということです!

「きぼう」が目視できた!

そんな国際宇宙ステーションの「きぼう」が徳島県でも目視できました!!

本日2020年4月6日、19時35分ころから40分までの間。

家族でどれだ?どれだ?と探していたのですが、ようやく発見!!

思ったよりも早い勢いで、北西から東南東へ消えて行ったのです。

感動しました。その時の画像がこちら

国際宇宙ステーション きぼう

・・・・・・・・・・なにこれ?って言われそうですが・・・・

ショボい画像しか撮れなかった…

実は、この国際宇宙ステーションきぼうが徳島でしかも目視できるということを知ったのはTwitterで。

しかも5分前。

国際宇宙ステーション「きぼう」のこともろくに知らない私ですが、家族で慌てて外に行き探しました。

そこで撮れたのがさっきの画像。そして東南東へ消え去っていく画像がこちら

国際宇宙ステーション

月の横について光っている点が国際宇宙ステーション「きぼう」です!!

確認できた~☆

もう一枚撮ったのがこちら

きぼう

わかりますか?思ったよりも早い勢いで通り過ぎていきました。

少し感動して、国際宇宙ステーションとか好きそうな会社の先輩に送ると、数年前にきぼうの周回アプリをいれて忘れていたとのこと・・・

写真まであることに感動していました。

良いものが撮れた~。実は、4月11日まで見れるようなのでご興味ございましたらこちらで確認してみてください☆

http://kibo.tksc.jaxa.jp/letsview/visibility1/tokushima/index.html

これは徳島の観測情報です!

新型コロナウイルスの影響で、緊急事態宣言中でも家の外、ベランダでも見ることは可能だと思います。

出来ないことに悲観するんじゃなく、出来る範囲内で感動する事を見つけるのも良いことかも知れませんね。